七北田唐丸堂日記ブログ版

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョンレノンの新曲を30年を経て聴く。

<<   作成日時 : 2014/12/24 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕のクリスマスの曲としての一押しは、当然ジョンレノンの「ハッピークリスマス」なのです。ジョンの最後のアルバムは1980年に発表した「ダブルファンタジィー」でした。僕は五十嵐氏と関係していたレコード店で発売日にアルバムを購入したので、凶弾にあったことは内田裕也のライナーノーツにはありません。当時庄司電気で買ったSANYOのラジカセが2011年の震災で被害し、少し凹みましたが音質は変わっていません。30年前に発表された「ミルク&ハニー」をいつも聴きたいと想っていましたが、避けておりました。ジョンの意思で発表されたアルバムでないことが最大の理由です。毎年「ハッピークリスマス」がラヂオなどで流れてきますと、いつか聴いて観たいと思うようになり本日購入いたしました。亡くなった事もあり、時が過ぎたこともあり、感動には未だ至っていませんが、「ダブルファンタジィー」が「ホワイトアルバム」みたいに二枚組で出ていたらと思います。ヨーコオノの方がちと勝ってるアルバムでした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョンレノンの新曲を30年を経て聴く。 七北田唐丸堂日記ブログ版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる